各種活動

子どもの食育を考えるフォーラム

第11回子どもの食育を考えるフォーラム―みんなで考えよう幼児期の肥満―

第11回子どもの食育を考えるフォーラムは盛会裏に終了いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございます。

次回は2018年1月、テーマは授乳と離乳を予定しております。
※詳細は決定し次第ホームページにてご案内いたします。

※メールでの受付は2017年1月20日(金)15時で締め切らせていただきました。
以降にお申込みいただいた方には受付票がお送りできない可能性がございますが、フォーラム参加を希望される方は、当日受付にてお申し出ください。

 本フォーラムは子どもの食育の一層の推進に向けた取り組みの1つとして、平成19年の第1回から毎年同時期に開催を続け、総参加者数は1800人を超える大変好評なフォーラムです。
 今回は「みんなで考えよう幼児期の肥満」テーマとし、子どもの食育を考える上で大変有意義な講演を予定しております。また、各公演では質疑応答の時間を設ける予定ですので、多くの方にご参加いただければ幸いです。

画像をクリックするとPDFがダウンロード出来ます。

日 時:2017年1月21日(土)13:00~17:30 
場 所:帝京平成大学沖永記念ホール(〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4)
    (JR池袋駅から徒歩12分、東京メトロ有楽町線東池袋から徒歩10分)
参加費:無料(事前申込制、先着700名)

申し込み方法:下記1~5をご記入の上、メールにて「jps-forum-1@jpeds.or.jp」までお送りください。
表題は「第11回食育フォーラム申し込み」としてください。
1.氏名(ふりがな)、2.電話番号、3.メールアドレス、4.医師/非医師、5.日本小児科学会会員ID番号/非会員
※折り返し事務局からメールにて受付連絡をさせていただきます。お申し込み後10日以上経っても事務局からのメールが確認できない場合はお手数ですが、事務局までお問い合わせください。
問い合わせ先:日本小児科学会事務局(03-3818-0091)

プログラム(予定)※プログラムは予告なる変更となることがありますことを予めご了承ください

13:00~13:05 開会の挨拶 高橋 孝雄(公益社団法人日本小児科学会会長)

13:05~14:05【特別講演】 「幼児肥満の問題点と対応」
  座長 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター)
  演者 有阪 治先生(獨協大学医学部小児科)

14:05~15:25【第一部 ~診断・疫学・予後~】
  座長 杉原 茂孝(東京女子医科大学東医療センター小児科)
 14:10~14:35 診 断:田中 大介(昭和大学大学院保健医療学研究科)
 14:35~15:00 幼児肥満の疫学:瀧谷 公隆(大阪医科大学小児科)
 15:00~15:25 予 後:菊池  透(埼玉医科大学小児科)

15:25~15:35 ― 休憩 ―

15:35~16:55【第二部 ~予防対策~】
  座長 内田 恵一(三重大学大学院消化管・小児外科)
 15:40~16:05 幼児肥満~食事で予防~
           西本裕紀子(大阪府立母子保健総合医療センター栄養管理室)
 16:05~16:30 肥満の予防~幼児期からの身体活動の重要性~:
           原 光彦(東京家政学院大学 健康栄養学科)
 16:30~16:55 生活環境の変化が子どもにおよぼす影響について:
           菊池信太郎(医療法人仁寿会菊池記念こども保健医学研究所)

16:55~17:25【第三部 ~健診と連携~】
  座長 児玉 浩子(帝京平成大学健康メディカル学部)
 16:55~17:20 健診との連携:小國 龍也(すこやか小児科)

17:25~17:30 閉会の挨拶 松平 隆光(公益社団法人日本小児科医会会長)

後援(予定):日本医師会、日本栄養士会、日本小児栄養消化器肝臓学会、日本臨床栄養学会、日本臨床栄養協会、日本学校保健会、日本学校保健学会、日本栄養改善学会、日本母乳哺育学会、日本保育保健協議会、東京小児科医会、東京都栄養士会

過去のフォーラム

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る