各種活動

子どもの食育を考えるフォーラム

第12回子どもの食育を考えるフォーラム~授乳・離乳~

本フォーラムは盛会裏に終了いたしました。沢山のご参加をありがとうございました。次回フォーラムは2019年1月を予定しております。

※残席わずかとなっております、定員になり締め切らせていただきますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

本フォーラムは定員となりましたため参加申込を締め切らせていただきました。多くの申し込みをありがとうございました。(2017年12月7日14時)

休憩時間の確保を目的に、一部プログラムの講演時間を微調整致しました。

 本フォーラムは子どもの食育の一層の推進に向けた取り組みの1つとして、2007年の第1回から毎年同時期に開催を続け、総参加者数は2,000人を超える大変好評な市民公開フォーラムです。
 今回は、2017 年に厚生労働省の授乳離乳支援ガイドが改正されることを踏まえて、食育のスタートである授乳・離乳について学び、栄養の視点から子どもの健康を維持し発育発達を促すような子育てを考えることを狙いとして開催いたします。
 また、各公演では質疑応答の時間を設ける予定ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。
※本フォーラムはNRサプリメントアドバイザー更新単位5単位が取得可能です。

日 時:2018年1月20日(土)13:00~17:30 
場 所:帝京平成大学冲永記念ホール(〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4)
    (JR池袋駅から徒歩12分、東京メトロ有楽町線東池袋から徒歩10分)
参加費:無料(事前申込制、先着700名900名)

申し込み方法:下記1~5をご記入の上、メールにて「jps-forum-1@jpeds.or.jp」までお送りください。
表題は「第12回食育フォーラム申し込み」としてください。
1.氏名(ふりがな)、2.電話番号、3.メールアドレス、4.医師/非医師、5.日本小児科学会会員ID番号/非会員
※折り返し事務局からメールにて受付連絡をさせていただきます。お申し込み後10日以上経っても事務局からのメールが確認できない場合はお手数ですが、事務局までお問い合わせください。
問い合わせ先:日本小児科学会事務局(03-3818-0091)

本フォーラムは定員となりましたため参加申込を締め切らせていただきました。多くの申し込みをありがとうございました。


プログラム(予定)※プログラムは予告なく変更となることがありますことを予めご了承ください

13:00~13:05 開会の挨拶 

【第一部】新しい授乳・離乳のガイドについて
13:05~14:05 「授乳の支援」「離乳の支援」
        清水 俊明(順天堂大学)/堤 ちはる(相模原女子大学)

【第二部】乳児期の食を支える機能
14:05~14:4035 「子どもの摂食嚥下機能の獲得」
        弘中 祥司(昭和大学)
14:4035~15:105 「排便機能の発達と役割」
        内田 恵一(三重大学)

休憩(120 分)

【第三部】乳幼児期の食の安全
15:25~16:05 「イオン飲料水の多飲によるビタミンB1欠乏症」
        奥村 彰久(愛知医科大学)
16:05~16:45 「食物アレルギーと離乳食の進め方への対応」
        海老澤元宏(国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
16:45~17:20 「乳児ボツリヌス症など(仮)」
        吉池 信男(青森県立保健大学)

閉会の挨拶

後援:日本医師会、日本栄養士会(予定)、日本小児栄養消化器肝臓学会(予定)、日本臨床栄養学会、日本臨床栄養協会、日本学校保健会、日本学校保健学会、日本栄養改善学会、日本母乳哺育学会、日本保育保健協議会、東京小児科医会、東京都栄養士会

過去のフォーラム

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る