小児科専門医

小児科専門医【新規】

第14回小児科専門医試験の延期について

 第14回小児科専門医試験(2020年9月5日、6日)の実施について、今般のCOVID-19の拡大状況に鑑み慎重に検討を進めてまいりました結果、国からの非常事態宣言は発令されておりませんが複数の施設で京都府への出張が禁止されていることが判明いたしました。よって、一部の受験者に対する不利益を回避するため、今年度の試験は中止とし、2021年9月4日、5日に延期することといたしました。

 今年度の出願書類等の取り扱いについては、以下のPDFをご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
 第14回小児科専門医試験の延期について

 出願者には8月下旬頃(予定)に来年度の受験の意思確認とともに、その内容について改めて郵送にてご連絡いたします。
 なお、今後のスケジュール等については、随時、日本小児科学会ホームページの「小児科専門医【新規】」(本ページ)に掲載いたしますので、あわせてご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。 

2020年8月9日

 
必要書類一式
 研修開始年によって提出内容が異なりますのでご注意ください。
   第14回(2020年)小児科専門医試験〔プログラム制〕
   第14回(2020年)小児科専門医試験〔旧制度〕

専門医資格取得までの流れ

 専門医試験の告示発表(日本小児科学会雑誌12月号掲載、同時期学会ホームページ掲載)
 小児科専門医試験受験希望の方は、当該年度の告示〔プログラム制〕〔旧制度〕を熟読してください。

 STEP1  会員歴証明書の請求(4月末日まで)
 各種書類一覧〔プログラム制〕〔旧制度〕の「1. 会員歴証明書請求用紙」に必要事項をご記入し、学会事務局へ郵送にて請求してください。
※請求期間を経過した場合、請求を受け付けず、受験は不可となります。また、受験資格を満たしていない方への会員歴証明書は発行することができません。

 STEP2  出願書受付(5月1日~5月31日消印有効)
 受験に必要な出願書類一式を学会事務局へ簡易書留にて郵送してください。到着確認は受付ておりません。
※出願書類は必ず当該年度のものを使用してください。告示公開と同時期に更新します。
※書類に不備(記入・捺印漏れ等)がある場合は受験不可や減点の対象となる場合があるため、出願の際には告示を必ず確認してください。 
出願期間を超過した場合、受験不可となります。

 STEP3  受験票郵送(7月下旬)
 受験出願受付後、学会事務局から受験票を郵送します。
  ※面接試問開始時間を併せてお知らせします。

 STEP4  試験(9月第1週土日)
 筆記試験と面接試問が実施されます。受験票、筆記用具、時計などを持参してください。

 STEP5  合否通知(12月下旬)
 受験者には合否通知を郵送します。合格者には専門医登録申請用紙を同封します(ステップ6に基づき登録申請の手続きをしてください)。

 STEP6  専門医登録(認定証送付:2月中旬) 
 合格者は登録申請用紙に登録料2万円(登録料振込受領証のコピー)を添えて、学会に郵送してください。登録完了後、2月中旬頃に認定証を簡易書留にて送付します。
 認定証の送付先は学会誌の送付先となります。異動、転居があった場合は、すみやかに登録事項変更届を学会にご提出ください。

注意:各手続きについては、必ず当該年度の告示を確認してください。

 

各種書類請求・提出先
〒112-0004 東京都文京区後楽1-1-5 水道橋外堀通ビル4階
公益社団法人 日本小児科学会 専門医係

 

ページの先頭へ戻る