各種活動

小児診療初期対応コース
Japan Pediatric Life Support : JPLS

 JPLSコースは、「防ぎうる心停止から子どもたちを守る」ことを目的として、日常診療での危険の認知と早期対応を実践形式で学ぶ、日本小児科学会の研修コースです。
 
 小児に関する様々な研修コースがある中で、このJPLSコースは次のような特徴があります。
 ・日本の小児医療の現場に即した日本独自のコース
 ・日本の蘇生ガイドラインに準拠
 ・想定環境:クリニック・急患診療所や小規模病院の外来など(医師1人・看護師2名を想定)
 ・実コース期間:1日(事前動画学習あり)
 ・コース当日の内容:スキルステーション、シナリオシミュレーション
  テーマ学習(傷害と事故、虐待、アナフィラキシー、搬送)でのグループディスカッション
 ・患者評価:第一印象~ABCDE評価(一次評価:気道・呼吸・循環・神経・全身観察)の体系的アプローチ
  ※二次評価以降について学びたい方は、別途小児二次救命処置法を受講下さい
 ・蘇生処置:一次救命処置が中心(AED使用、アドレナリン投与まで)
 ・対象:日本小児科学会会員の小児科医 (経験年数や勤務施設は問いません)

 本コースでの考え方や患者評価のアプローチは、突然遭遇する重篤小児の初期対応において(診療所から高次医療機関まで)様々な臨床現場で共通して用いることができます。
 
★事前・事後を含む全過程修了で「小児科専門医(新制度)更新単位ⅲ)小児科領域3単位」が取得可能です。

1.通常コース開催予定・お申込みNEW

※参加申込は当日コースの4か月前から受付開始予定です。
※開催は全て予定でございます、会場・日時等変更となる場合がございます。

2022年

 8 月 7 日(日)9時~17時(愛知県:藤田医科大学) ※延期 

11月20日(日)9時~17時(東京都:日本大学) 

11月27日(日)9時~17時(富山県:富山大学) 

12月 3 日(土)9時~17時(埼玉県:地域医療教育センター)

12月 4 日(日)9時~17時(埼玉県:地域医療教育センター)

12月11日(日)9時~17時(滋賀県:大津赤十字病院)

12月17日(土)9時~17時(神奈川県:聖マリアンナ医科大学)

12月18日(日)9時~17時(神奈川県:聖マリアンナ医科大学)

2023年

 1 月15日(日)9時~17時(愛知県:名古屋市立大学)

 1 月22日(日)9時~17時(千葉県:千葉大学)

 1 月28日(土)9時~17時(大阪府:大阪医科薬科大学)

 1 月29日(日)9時~17時(大阪府:大阪医科薬科大学)

 2 月 5 日(日)9時~17時(栃木県:獨協医科大学)

 2 月19日(日)9時~17時(徳島県:徳島大学)

 3 月 5 日(日)9時~17時(愛媛県:愛媛大学)

募集人数:12名 

※新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み対象地域や受講人数等を調整させていただく可能性がございますので、各コースのページを必ずご確認ください。

受講費:20,000円(昼食代込)
※「JPLSガイドブック」(へるす出版)を使用いたしますので予めご準備ください(購入はこちらから)。

【詳細・お申し込み】
各コースページからお申し込みください。
※お申し込み後、1週間経過しても参加申込受付メールが届かない場合は、お手数ですが日本小児科学会までお問い合わせください。
※新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、コース開催が延期または中止となる可能性がございますことを予めご了承ください。

※コース当日に誓約書の提出が必要となりますので予めご確認くださいますようお願い申し上げます。
遅れての参加途中退席などは認められませんのでご承知おきください。

2.通常コース開催案内から修了までの流れ

・受講生の選考は、これまでの申込回数や申込順などを考慮し決定いたします。
・Webコンテンツによる事前学習・事後学習がありますので、連絡可能なE-mailアドレスおよびインターネット環境をご用意下さい。
・事前学習、コースの受講、事後学習をすべて終了して、修了証が発行されます。
※修了証は小児科専門医(新制度)ⅲ)小児科領域講習単位3単位の証明書となります。
※事後学習は当日コース受講後1か月後に連絡いたしますので、原則1週間以内に受講を完了していただく必要がございます。

3.当日の学習内容

  9:00-9:20 コースコンセプト説明、自己紹介
  9:20-11:15 スキルトレーニング(35分間 x 3ステーション)呼吸障害、循環障害、徐脈/心停止
11:15-11:25 休憩
11:25-12:05 小児評価トレーニング
12:05-12:45 昼食
12:45-14:15 シナリオ第1クール(20分間 x 4 シナリオ)評価と対応
14:15-14:25 休憩
14:25-16:40 シナリオ第2クール(30分間 x 4 シナリオ)評価と対応+テーマ学習
16:40-16:45 休憩
16:45-17:00 コースのまとめ

※当日学習は進行状況により終了時刻が前後する可能性がございますことを予めご了承ください。

4.講師養成コース開催予定・お申込みNEW

*募集人数:各回15名
受講費:15,000円

【講師養成コースの受講条件】
・本コースの講師として活動する意思のある小児科学会専門医であること
・厚生労働省認可指導医講習会受講済み、または日本小児科学会専門医オンラインセミナーのうち小児科指導医コンテンツ(0~9)を視聴済みであること
・JPLSコース全課程(事前学習・プレテスト・当日コース・事後学習・ポストテスト)を修了していること

 養成コース受講後、タスクとしてのJPLSコース参加や自施設における指導経験等を踏まえ、日本小児科学会JPLS委員会での承認を経て講師に認定されます。

【詳細・お申し込み】

5.開催実績等

2021年12月までに、485名の先生方が受講されており、45名の講師を認定しております。

受講時の経験年数
専門医取得前の先生から、経験年数に関わらず多くの先生が受講されています。

 
専門医取得有無の割合
取得前:164名
​専門医:304名
 
開業医・勤務医の割合
開業医:  58名
勤務医:427名
 
【通常コース】
第1回 2016年12月10日(土)(東京:水道橋グランドホテル)
第2回 2016年12月11日(日)(東京:水道橋グランドホテル)
第3回 2017年 2 月 4 日(土)(大阪:大阪医科大学)
第4回 2017年 2 月 5 日(日)(大阪:大阪医科大学)
第5回 2017年 6 月11日(日)(富山:富山国際会議場)
第6回 2017年 9 月16日(土)(東京:東邦大学)
第7回 2017年 9 月17日(日)(東京:東邦大学)
第8回 2018年 1 月13日(土)(愛媛:愛媛県立中央病院)
第9回 2018年 2 月 3 日(土)(大阪:大阪医科大学)
第10回 2018年 2 月 4 日(日)(大阪:大阪医科大学)
第11回 2018年 6 月 3 日(日)(茨城:つくば国際会議場)
第12回 2018年 7 月14日(土)(福岡:九州大学)
第13回 2018年 7 月15日(日)(福岡:九州大学)
第14回 2018年 9 月 8 日(土)(兵庫:兵庫県立こども病院)
第15回 2018年 9 月 9 日(日)(兵庫:兵庫県立こども病院)
第16回 2018年10月21日(日)(愛知:岡崎市医師会公衆衛生センター)
第17回 2019年 2 月16日(土)(東京:慶應義塾大学)
第18回 2019年 2 月17日(日)(東京:慶應義塾大学)
第19回 2019年 5 月12日(日)(広島:広島県医師会館)
第20回 2019年 6 月23日(日)(群馬:群馬大学)
第21回 2019年 6 月30日(日)(三重:三重県小児科医会)
第22回 2019年 7 月14日(日)(福島:福島県立医科大学)
第23回 2019年 7 月28日(日)(埼玉:埼玉県総合医局機構地域医療教育センター)
第24回 2019年 8 月 3 日(土)(大阪:近畿大学医学部附属病院)
第25回 2019年 8 月 4 日(日)(大阪:近畿大学医学部附属病院)
第26回 2019年 9 月 1 日(日)(兵庫:神戸大学)
第27回 2019年 9 月29日(日)(秋田:秋田大学)
第28回 2019年10月26日(土)(福岡:北九州市立八幡病院)
第29回 2019年10月27日(日)(福岡:北九州市立八幡病院)
第30回 2019年11月24日(日)(富山:富山大学病院)
第31回 2019年12月 8 日(日)(滋賀:ニプロiMEP)
第32回 2020年 1 月12日(日)(熊本:熊本地域医療センター)
第33回 2020年 2 月 1 日(土)(東京:東京大学医学部附属病院/水道橋グランドホテル)
第34回 2020年 2 月 2 日(日)(東京:東京大学医学部附属病院)
※2020年3月~2021年5月は新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑みコース開催を中止
第35回 2021年 6 月27日(日)(石川:金沢大学)
第36回 2021年 7 月25日(日)(福島:福島県立医科大学)
第37回 2021年10月16日(土)(島根:島根大学医学部附属病院)
第38回 2021年11月 6 日(土)(鹿児島県:鹿児島大学病院)
第39回 2021年11月 7 日(日)(岩手県:岩手医科大学附属病院)
第40回 2021年11月14日(日)(兵庫県:神戸市医師会館)
第41回 2021年11月21日(日)(長崎県:長崎大学病院)
第42回 2021年12月11日(土)(鳥取県:鳥取大学医学部記念講堂)
第43回 2022年 6 月 5 日(日)(群馬県:群馬大学)
第44回 2022年 6 月18日(土)(福岡県:九州大学)
第45回 2022年 6 月19日(日)(福岡県:九州大学)
第46回 2022年 6 月26日(日)(石川県:金沢大学)
第47回 2022年 7 月 3 日(日)(宮崎県:宮崎大学)
第48回 2022年 7 月10日(日)(東京都:水道橋グランドホテル)
第49回 2022年 7 月17日(日)(長崎県:長崎大学)
第50回 2022年 8 月28日(日)(山形県:山形大学) 
第51回 2022年 9 月11日(日)(熊本県:熊本大学)
第52回 2022年 9 月18日(日)(香川県:香川大学) 
第53回 2022年 9 月25日(日)(新潟県:新潟大学) 
第54回 2022年10月 2 日(日)(佐賀県:佐賀大学) 
第55回 2022年10月16日(日)(兵庫県:神戸市医師会館)
第56回 2022年10月22日(土)(福岡県:北九州市立八幡病院)
第57回 2022年10月23日(日)(福岡県:北九州市立八幡病院) 
第58回 2022年11月13日(日)(岩手県:岩手医科大学) 
第59回 2022年11月13日(日)(鳥取県:鳥取大学)
 
【講師養成コース】
第1回 2016年12月11日(日)(東京:水道橋グランドホテル)
第2回 2017年 2 月 5 日(日)(大阪:大阪医科大学)
第3回 2018年 2 月 4 日(日)(大阪:大阪医科大学)
第4回 2018年 9 月 9 日(日)(兵庫:兵庫県立中央病院)
第5回 2019年 2 月17日(日)(東京:慶應義塾大学)
第6回 2019年 8 月 4 日(日)(大阪:近畿大学病院)
第7回 2020年 2 月 2 日(日)(東京:東京大学医学部附属病院)
第8回 2022年 8 月19日(金)(web)
第9回 2022年10月 9 日(日)(web)

6.講師等

JPLSコース講師・タスク一覧(2022年10月1日現在) 
★=JPLS委員会委員・オブザーバー

タスク   荻原 重俊 北海道 手稲渓仁会病院
タスク 笹岡 悠太 北海道 市立函館病院
タスク   中島 泰志 北海道 JCHO北海道病院
講 師 野村  理 青森県 弘前大学
タスク   山本 洋平 青森県 青森県立中央病院
講 師 齋藤  康 福島県 寿泉堂綜合病院
タスク   増山  郁 福島県 星総合病院
講 師   渡部 真裕 福島県 福島県立医科大学
タスク   荒川 篤康 群馬県 群馬大学医学部附属病院
講 師   岩脇 史郎 群馬県 群馬大学医学部附属病院
講 師 中林 洋介 群馬県 前橋赤十字病院
講 師   柳沼 和史 栃木県 自治医科大学
講 師   榎本 有希 茨城県 筑波大学附属病院
タスク   岸本 健寛 埼玉県 埼玉県立小児医療センター
講 師 谷  昌憲 埼玉県 埼玉県立小児医療センター
講 師   中野  諭 埼玉県 埼玉県立小児医療センター
タスク   石原 唯史 千葉県 順天堂大学医学部附属浦安病院
講 師   杉村 洋子 千葉県 千葉県こども病院
講 師   粒良 昌弘 千葉県 千葉県こども病院
講 師 藤森  誠 千葉県 藤森小児科
タスク   村上  楽 千葉県 亀田総合病院
講 師   井手健太郎 東京都 国立成育医療研究センター
講 師   加藤 宏樹 東京都 国立成育医療研究センター
タスク   門脇 弘子 東京都 山王病院
講 師   伊藤  淳 神奈川県 小田原市立病院
講 師 加久翔太朗 神奈川県 聖マリアンナ医科大学病院
講 師   清水 直樹 神奈川県 聖マリアンナ医科大学病院
講 師   平岡  聡 神奈川県 藤沢市民病院
タスク   齊藤  悠 富山県 富山大学附属病院
講 師 種市 尋宙 富山県 富山大学附属病院
講 師 堀江 貞志 富山県 富山大学附属病院
講 師   堀川慎二郎 富山県 富山県立中央病院
講 師 太田 邦雄 石川県 金沢大学
講 師   石原 靖紀 福井県 福井愛育病院
講 師   長屋聡一郎 岐阜県 岐阜大学医学部附属病院
講 師   池山 貴也 愛知県 あいち小児保健医療総合センター
講 師 鈴木 研史 愛知県 竜美ヶ丘小児科
タスク   松永 英幸 愛知県 あいち小児保健医療総合センター
講 師   武藤亜紀子 愛知県 東名古屋病院
タスク   鎌田 尚樹 三重県 伊勢赤十字病院
講 師 伊藤 英介 滋賀県 済生会滋賀県病院
講 師   山本 正仁 滋賀県 長浜赤十字病院
講 師   佐々木真之 京都府 京都市立病院
タスク 染谷 真紀 京都府 京都大学医学部附属病院
講 師   森岡 茂己 京都府 京都第二赤十字病院
講 師 赤嶺  陽子 大阪府 大阪市立総合医療センター
講 師 石川 順一 大阪府 大阪市立総合医療センター
講 師   稲田  雄 大阪府 大阪母子医療センター
講 師   大場 彦明 大阪府 大阪市立総合医療センター
講 師   坂本 晴子 大阪府 大阪赤十字病院
講 師   新田 雅彦 大阪府 大阪医科薬科大学
タスク 吉野 智美 大阪府 大阪市立総合医療センター
タスク   伊藤 雄介 兵庫県 兵庫県立尼崎総合医療センター
講 師   宇都宮 剛 兵庫県 兵庫医科大学病院
講 師   熊﨑 香織 兵庫県 神戸大学医学部附属病院
講 師   黒澤 寛史 兵庫県 兵庫県立こども病院
講 師   阪田 美穂 兵庫県 姫路赤十字病院
タスク   美野 陽一 鳥取県 鳥取大学医学部附属病院
講 師   成相 昭吉 島根県 松江赤十字病院
タスク   髙杉 尚志 岡山県 高杉こどもクリニック
講 師 山本 浩継 岡山県 岡山大学病院
講 師   市原 朋子 香川県 高松赤十字病院
講 師 岡本 吉生 香川県 香川県立中央病院
タスク   川本 昌平 香川県 香川県立中央病院
講 師   佐々木 剛 香川県 三豊総合病院
タスク   岡畠 祥憲 福岡県 北九州市立八幡病院
講 師 賀来 典之 福岡県 九州大学病院
講 師   多久 佳祐 福岡県 産業医科大学
講 師   東 加奈子 福岡県 九州大学病院
講 師   古野 憲司 福岡県 福岡市立こども病院
タスク   松岡 若利 福岡県 九州大学病院
タスク 水口 壮一 福岡県 九州大学病院
タスク   青木 義紘 長崎県 長崎大学病院
講 師   福永 啓文 長崎県 長崎記念病院
タスク   加納 恭子 熊本県 熊本赤十字病院
タスク   林  勇佑 熊本県 熊本市立熊本市民病院
タスク   武藤雄一郎 熊本県 熊本赤十字病院
講 師   久我 修二 大分県 大分こども病院
タスク   中江 広治 鹿児島県 鹿児島大学病院
 
 
 
 

 

JPLSコース受講・講師養成コース受講に関わる問い合わせ先
Email: jpls@jpeds.or.jp

2018年4月1日
日本小児科学会JPLS委員会

ページの先頭へ戻る