Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.101 ミシン針による指刺創(事例1)

事例 年齢:12 歳 8 か月 性別:女児 体重:46 kg 身長:150.6 cm
傷害の種類 刺傷
原因対象物 ミシン針(長さ3.5 cm,図1)
臨床診断名 左示指貫通創,皮下異物
直接医療費 外来6,670 円  入院236,840 円
発生状況 発生場所 小学校の家庭科教室
周囲の人・状況 家庭科実習中.学校教諭はそばにいなかったが,教室内にはいた.その他に20人程度の生徒が,一人一台の電動ミシンを使用していた.本児は,ミシンを自宅でも授業でも繰り返し使用しており,使用法には慣れていた.電動ミシンの針は定期的に確認していたが最終交換日時は不明.
発生年月日・時刻 2019 年2 月X 日(火)  午後1 時00 分
発生時の詳しい
様子と経緯
本児が電動ミシンを使用中,綿素材の生地を前に流している時に,左示指末節部の爪甲からミシン針が刺さった.ミシン針は3つに折れた(図1).保健室で止血後,学校教諭と共に医療機関Aを受診した.
治療経過と予後 単純X線検査で針が皮下に残存していた(図2)ため,医療機関Bへ紹介された.左示指指腹に2か所の刺傷痕,爪甲の縦裂を認め,可視範囲に残存針はなかった(図3).救急外来で局所麻酔と超音波ガイド下に異物摘出を試みたが,残存針片が1mmと小さく摘出困難であった.整形外科医と相談し,翌日全身麻酔下で摘出する方針となり同日は帰宅した.翌日入院し,予定通り全身麻酔下でX線透視下に異物摘出を行った.X+2日に退院し,創部の経過は良好である.
Full Text No.101 ミシン針による指刺創(事例1)

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る