各種活動

日本小児科学会推奨の予防接種キャッチアップスケジュール

(更新:2020.10.1)
 

公益社団法人日本小児科学会
予防接種・感染症対策委員会

 近年、多くの新しいワクチンが国内で認可され、接種できるようになりました。それに伴い、小児期の予防接種スケジュールはより複雑になっています。日本小児科学会では、2011年4月から学会の推奨する予防接種スケジュールを発表してきましたが、併せて、2013年からは、標準的な接種時期を逃した児に対するキャッチアップスケジュールを発表しています。
 このたび、
 1) ロタウイルスワクチンの定期接種の時期を加えました。
 2) 肺炎球菌ワクチン(PCV13)の最後の接種の最高年齢を修正しました。
 3) MRワクチンの第2期の接種時期の記載方法を修正いたしました。
  詳細は以下のPDFをご確認ください。

日本小児科学会が推奨する予防接種キャッチアップスケジュール(2020年10月改訂版)

※上記のPDFを抜粋・改変等して印刷物等に利用される場合は、日本小児科学会事務局(Tel:03-3818-0091)予防接種・感染症対策委員会担当者までご連絡ください。

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る