各種活動

 

日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム

第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム-出生前診断を考える-

※本フォーラムは盛会裏に終了いたしました。たくさんの聴講をありがとうございました。

開 催 日:2021年3月7日(日)13:00~16:50(12:30よりサイトをオープンします) 
開催方法:Web(Zoom Webinar)
対 象 者 :不問
定  員:400名 1,000名 3,000名
参 加 費:無料(事前登録制)
申込方法:下記のリンク先からお申込みください。
     第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム参加申込フォーム
     ※参加登録が完了しましたら自動で登録されたアドレスにメールが送信されます。
      届かない場合はご連絡ください
     ※ 「Web講習会/研修会の聴講にあたって 」をご確認の上、お申し込みください
申込締切:2021年3月4日(木) → 延長しました
※専門医更新単位の付与はございません

よくある質問

チラシ  抄録

プログラム( 一部演者が変更となりました。)

13:00  開会の挨拶         日本小児科学会会長 岡   明
13:05  フォーラム開催趣旨の説明  日本小児科学会倫理委員会委員長 奥山 虎之

13:10~14:10 1部 出生前診断を考える(各講演20分質疑5分)
         座長:掛江 直子(国立成育医療研究センター生命倫理研究室)
            山本 俊至(東京女子医科大学ゲノム診療科) 
 13:10 「医療者の立場から出生前診断を考える」
        加部 一彦(埼玉医大総合医療センター新生児科)
 13:35 「生命倫理学の立場から出生前診断を考える」
        五十子 敬子(尚美学園大学)

14:00~14:10 休憩

14:10~16:45 2部 非侵襲性出生前診断(NIPT)を考える
         座長:奥山 虎之(国立成育医療研究センター臨床検査部)
            鍵本 聖一(社会福祉法人桜風会 カリヨンの杜)
 14:10 「NIPTの概要説明とNIPTコンソーシアムの成果」(講演15分質疑5分)
        佐村 修(東京慈恵会医科大学産婦人科)
   シンポジウム「わが国におけるNIPTの在り方を考える」(各講演15分)
   14:30 「小児科医の立場から」
        山本 俊至(東京女子医科大学ゲノム診療科)  
   14:45 「産科医の立場から」
        左合 治彦(国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター)
   15:00 「産科医の立場から」
        土肥  聡(昭和大学横浜市北部病院産婦人科)
   15:15 「ダウン症を育てる親の立場から」
        玉井 邦夫(日本ダウン症協会代表理事)
       →玉井  浩(大阪医科大学小児高次脳機能研究所)※演者が変更となりました。
   15:30 「障害を持つ子を育てる親の立場から」
                       加賀 理沙
 15:45 総合討論(第1部・2部の演者および座長)(60分)

16:45  閉会の挨拶         日本小児科学会倫理委員会担当理事 呉  繁夫

 

問い合わせ先:日本小児科学会事務局
TEL:03-3818-0091/FAX:03-3816-6036

過去資料

第11回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

第10回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

第9回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

ページの先頭へ戻る