各種活動

 

日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム

 新型コロナウイルス感染症の発生状況を鑑み、下記フォーラムの開催を延期(開催日未定)することといたしました。

第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム-出生前診断を考える-

開催日:2020年3月1日(日)13:00~17:00(開場12:30)
場 所:東京医科歯科大学M&Dタワー2階 鈴木章夫記念講堂
定 員:500名
対象者:不問
参加費:無料(事前登録制)
申込方法:下記のリンク先からお申込みください。
     第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム参加申込フォーム
 ※折り返し、事務局からメールにて受付連絡をさせていただきます。
     お申込み後24時間以上経過しても事務局からの連絡が確認できない場合は、
     お手数ではございますが事務局までお問合せください。

申込締切:2020年2月27日(木)
(申込締切前に関わらず、定員に達した場合は申込を締め切らせていただく場合がございます。)

専門医更新単位:日本小児科学会新更新単位 ⅱ専門医共通講習(医療倫理)1単位
(フォーラム終了時にお渡しします。開始から終了まで出席された方が対象です。)

プログラム

13:00  開会の挨拶         日本小児科学会会長 高橋 孝雄
13:05  フォーラム開催趣旨の説明  日本小児科学会倫理委員会委員長 奥山 虎之

13:10-14:10 1部 出生前診断を考える
         座長:河原 直人(九州大学病院臨床研究推進部門)
            山本 俊至(東京女子医科大学ゲノム診療科) 
 13:10 「医療者の立場から出生前診断を考える」(30分)
        加部 一彦(埼玉医大総合医療センター新生児科)
 13:40 「生命倫理学の立場から出生前診断を考える」(30分)
        五十子 敬子(尚美学園大学)

14:10~14:20 休憩

14:20~16:55 2部 非侵襲性出生前診断(NIPT)を考える
         座長:奥山 虎之(国立成育医療研究センター臨床検査部)
            鍵本 聖一(社会福祉法人桜風会 カリヨンの杜)
 14:20 「NIPTの概要説明とNIPTコンソーシアムの成果」(20分)
        佐村 修(東京慈恵会医科大学産婦人科)
   シンポジウム「わが国におけるNIPTの在り方を考える」
   14:40 「小児科医の立場から」(20分)
        山本 俊至(東京女子医科大学ゲノム診療科)  
   15:00 「産科医の立場から」(20分)
        左合 治彦(国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター)
   15:20 「産科医の立場から」(20分)
        土肥  聡(昭和大学横浜市北部病院産婦人科)
   15:40 「ダウン症を育てる親の立場から」(20分)
        玉井 邦夫(日本ダウン症協会代表理事)
   16:00 「障害を持つ子を育てる親の立場から」(20分)
                       加賀 理沙
 16:20 総合討論

16:55  閉会の挨拶     日本小児科学会倫理委員会担当理事 犀川 太

 

問い合わせ先:日本小児科学会事務局
TEL:03-3818-0091/FAX:03-3816-6036

過去資料

第11回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

第10回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

第9回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムポスター

ページの先頭へ戻る