各種活動

 

こどもの意向を尊重した意思決定のための研修会

 小児医療の発展により慢性疾患を抱えて生きるこどもたちが増え、診療の中でも治療選択における意思決定の機会が増えています。本研修会は、こども・家族の価値観や大切にしたいことを丁寧にすくい上げ、こどもの意向を尊重した意思決定につなげるために医療者が知っておくべきことについてロールプレイを通じて体系的に学ぶことを目的としています。

 

日  時: 2024年7月28日(日) 12:30~17:00(開場12:00)
場  所: ビジョンセンター東京京橋402(東京都中央区京橋3-7-1相互館110タワー4階)
対  象: 日本小児科学会会員
定  員: 60名
申込方法: 申込フォームからお申し込みください。
申込締切: 2024年6月28日(金)
*定員に達した場合は、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
参 加 費 : 5,000円

 

プログラム(予定)

12:30~12:40 開会の挨拶

12:40~12:45 本研修会の趣旨

12:45~13:15 生命を脅かす可能性のある状態のこども・家族との話し合い
         余谷 暢之(国立成育医療研究センター総合診療部緩和ケア科)

13:15~14:45 ロールプレイ①「家族に対してもしもの時の話を切り出す」
         講義 ロールプレイ①のポイント

14:45~15:00 休憩

15:00~16:30 ロールプレイ②「こども本人の認識や想いを尋ねる」
         講義 ロールプレイ②のポイント

16:30~16:55 研修全体の振り返り、感想

16:55~17:00 閉会の挨拶

 

【主催】日本小児科学会

 

 

ページの先頭へ戻る