個人情報の取扱について

 

個人情報保護に関する基本指針

公益社団法人日本小児科学会  個人情報保護に関する基本指針
 

 公益社団法人日本小児科学会(以下、本会)は、本会の活動に関わる個人情報を適切に取り扱うことを目的に、個人情報保護に関する基本指針を以下のように定める。

1.個人情報の定義
  本会における個人情報とは、会員、本会の活動に参加する非会員、および患者個人について、特定の個人が識別される情報(氏名、生年月日、住所、電子メールアドレス等)を指す。

2.個人情報の取得
  本会は、個人情報の取得に際し、必要な範囲内の情報に限り、適正な手段を用いて行う。

3.個人情報の利用
  本会は、定款に定められた事業を行うため、個人情報を必要な範囲内で利用する。

4.個人情報の管理
  本会は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失及び毀損の防止など、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずる。

5.個人情報の外部委託
  本会は、個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、適切な委託先を選定し、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対して必要かつ適切な監督を行う。

6.個人情報の第三者提供
  本会は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、本人の事前の承諾なしに個人情報を第三者に提供しない。

7.個人情報の開示・訂正等
  本会は、本人から自己の個人情報について開示、訂正、削除、利用停止などの請求がある場合、本人確認の上、速やかにこれらの請求に応じる。

8.問い合わせ先
  本会の個人情報に関する問い合わせ先は本会事務局とする。

ページの先頭へ戻る