Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.050 新しいタイプの洗剤(1回分パックタイプ洗濯用液体洗剤)の誤飲(1)

事例 年齢:1歳 11か月 性別:女 体重:13.6kg 身長:87cm
傷害の種類 誤飲
原因対象物 1 回分パックタイプ洗濯用液体洗剤
臨床診断名 異物誤飲
直接医療費 18,070 円
発生状況 発生場所 自宅の洗面所
周囲の人・状況 5 歳になる兄と一緒に自宅の洗面所にいた。母親は別の部屋にいた。
発生年月日・時刻 2014年5月30日  午後10時00分頃
発生時の詳しい
様子と経緯
そもそも本剤は5歳の兄がテレビコマーシャルを見て気に入り、購入をせがんだため購入したばかりであった。本剤は、洗面所内の洗面台下の収納スペースに入れていたが、兄が取り出し床にばらまいていたようである。そこに児が来て口のなかに入れ、かじってしまった。泣き声に気づいた母親が見に行ったところ、手にかじったあとのある本剤を握っており、製品は3分の1ほどなくなっていた。直後から児は苦しみ出し3 回嘔吐した。最初の吐物 は泡状であり、2、3回目は夕方に摂取したと思われるゼリーが出てきた。口臭が洗剤の臭 いであったかは不明である。午後10時15分に水を150mlほど摂取させ、午後10時30分頃に日本中毒情報センターに電話して相談したところ、医療機関への受診を勧められた。
治療経過と予後 当院に到着したときは、摂取後2時間以上が経過していた。来院時は入眠中であった。バ イタルサインは正常であり、口腔内を含む身体所見に異常は認められなかった。その後、飲水もでき、しばらく観察していても全身状態の悪化はみられなかったので、帰宅可能と判断した。受傷後、約20日後に状態を確認したが、受診当日以後、特に問題はみられていないとのことであった。
Full Text No.050 新しいタイプの洗剤(1回分パックタイプ洗濯用液体洗剤)の誤飲(1)
類似報告 No.50 類似事例
No.40・No.50 類似事例2
No.50 類似事例3・4・5

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る