Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.049 ブドウの誤嚥による窒息(2)

事例 年齢:1 歳 6 か月 性別:男 体重:12kg 身長:83cm
傷害の種類 誤嚥、窒息
原因対象物 ブドウ(種なしの巨峰)
臨床診断名 心肺停止、窒息
直接医療費 6,676,730 円(入院費)
発生状況 発生場所 自宅
周囲の人・状況 母親は不在で、父親・祖母・兄といっしょに自宅にいた
発生年月日・時刻 2013年10月6日 午後7時40分頃
発生時の詳しい
様子と経緯
児はこれまでブドウを食べたことはなかったが、父親が「食べるか」と聞いたら頷いたため、 父親がブドウの皮を剝き、丸ごと1個を児の目の前の皿に置いた。 父親の目の前で、児が自分でブドウを手に取って口に入れたところ、直後に顔面蒼白・口 唇チアノーゼをきたした。父親が背部を強打するも、顔色に変化がないため、救急車を要請した。
治療経過と予後 午後7時46分、救急隊が現場に到着し、心肺停止と判断し、CPRを開始した。口腔内吸引でブドウの一部が吸引された。CPRを継続しながら、当院救急外来に搬送された。午後8時8分に当院到着後、喉頭展開をしたところ、気道からブドウの一部が吸引できた。心 電図モニター上asystole、両側瞳孔散大、対光反射は認められなかった。来院後の各種処 置によって、午後8時27分に心拍再開し、当院ICU入院となった。ICUでは、心停止後 症候群に対し、各種治療を行ったが、脳死とされうる状態になり、約3か月後に死亡した。
Full Text No.049 ブドウの誤嚥による窒息(2)
類似報告 No.49 類似事例

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る