一般の皆さまへ

子どもの事故と対策

 子ども事故(傷害)は受傷機転から、転落・転倒、熱傷、窒息、切り傷、誤嚥・誤飲、溺水、交通事故などに分類されます。
 家庭内での処置のみですむ事故を含めると子ども達の事故はとても多く、医療機関を受診し、救急の治療を必要とする事故も少なくありません。
 日本小児科学会では、「子どもの事故と対策」を作成し、この度改訂第5版を発行いたしました。

 事故と対策冊子の郵送・データについて

 冊子の郵送をご希望される方
 冊子本体は無料です(着払いの宅急便でお送りしますので送料のみご負担下さい)。
 希望部数、送付先などを明記の上、日本小児科学会事務局までFAX(03-3816-6036)にてお申し込みください。

 冊子のデータについて
 以下からPDFをダウンロードしていただくことが可能ですので、ご活用くださいますようお願い申し上げます。

※引用や転載などについては日本小児科学会事務局までご連絡ください。

子どもの事故と対策

ページの先頭へ戻る