各種活動

 

「特殊ミルク治療ガイドブック(仮称)」パブリックコメントの実施について
(締め切り 2020年2月26日(水))

2020年2月7日

 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業「先天代謝異常症の生涯にわたる診療支援を目指したガイドラインの作成・改訂および診療体制の整備に向けた調査研究」(中村班)において、特殊ミルクの費用負担や成人期の利用、スクリーニングによる発見後のフォローアップなどの課題について検討を行い、報告書を厚生労働省に提出しました。この報告書は疾患概要、特殊ミルクの安定供給上の課題、使用法、対象年齢、使用上の注意点などが記載され、特殊ミルクを用いた診療に有用であることから、上記研究班協力の下「特殊ミルク治療ガイドブック」として日本小児医療保健協議会から発行することといたしました。
 つきましては広く皆様のご意見を賜りたく、ご意見を以下メールアドレス宛てにお寄せ下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
 頂きましたご意見を基に検討を行い、適宜修正ののち、本書籍を発行致します。

特殊ミルク治療ガイドブック(仮称)案

ご意見送付先アドレス:日本小児科学会事務局 jps-pmed@jpeds.or.jp
締め切り:2020年2月26日(水)15時まで

日本小児医療保健協議会 治療用ミルク安定供給委員会
委員長 大浦 敏博

ページの先頭へ戻る