小児科学会からのお知らせ

「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2018」パブリックコメントの募集について

パブリックコメントの募集は締め切りました。たくさんのご意見ありがとうございました。(2018年8月22日)

 2016年に日本小児医療保健協議会栄養委員会で作成した「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016」について改定作業を実施いたしました。
 今回の2018年版では、日本重症心身障害学会、日本肝臓学会、日本透析医学会からの委員を改訂ワーキンググループの委員に含め、患児のみに限定することなく、高齢者を含めた幅広い年齢層のカルニチン欠乏症に適応することを念頭に、2016年版をもとに関係学会からの委員が関連する項目の最新情報を含めて内容の見直しを行いました。
 つきましては広く皆様のご意見を賜りたく、ご意見を下記メールアドレス宛てにお寄せ頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。
 なお、頂きましたご意見は、個人情報を除き、その意見に対する回答を含めて公開することがございますので、非公開を希望される場合は、ご意見をお送りいただく際にお知らせくださいますようお願い申し上げます。
 頂きましたご意見を元に修正し、本指針が完成した折には、本ホームページにて公開いたします。
 

「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2018」

ご意見送付先アドレス:日本小児科学会事務局 jps-q@mirror.ocn.ne.jp
締め切り:2018年8月22日(水)17時まで

ページの先頭へ戻る