Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.063 加熱式タバコの誤飲(2)

事例 年齢:0歳 11か月 性別:男 体重:7.4kg
傷害の種類 タバコ誤飲
原因対象物 加熱式タバコ(加熱して使用するタバコ:1 本は約2.5cm)
臨床診断名 タバコ誤飲
直接医療費 2,020 円
発生状況 発生場所 帰省先の家の居間
周囲の人・状況
発生年月日・時刻 2016 年8 月12 日  午前6 時頃
発生時の詳しい
様子と経緯
母親が目を覚ました時は,患児はすでに起きていた.口をクチャクチャさせており,周囲 に噛みちぎったと思われる加熱式タバコに使用するスティックが2 本分落ちていた(図1). すぐに口の中のもの(図1)をかき出し,その後救急外来を受診した.病院到着後に嘔吐 を1 回認めた.スティックは父親のものであり,封を切った状態で50cm の高さの棚の上 に置いてあった.周囲に落ちていたスティックを合わせると,1 本はほぼ全てが残っており, もう一方はほぼ半分が消失していた.口の中から出てきたものはタバコ葉の塊のように見 え,およそ8mm の大きさだった.誤飲した正確な量は不明であった.
治療経過と予後 午前6 時50 分頃に当直医が診察した.機嫌は良く,バイタルサインに異常を認めなかった. その後同日午前10 時まで観察したが,状態の変化を認めなかったため,帰宅とした.なお 外来担当医がニコチン含有量を調べたが,明確にすることができなかった.
Full Text No.063 加熱式タバコの誤飲(2)
類似報告 No.63類似事例
No.63類似事例2
No.63類似事例3

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る