Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.055 プラスチック製シールによる咽頭異物

事例 年齢:0 歳 7 か月 性別:女 体重:8.91kg 身長:71.4cm
傷害の種類 誤飲
原因対象物 プラスチック製のシール(1.0 ×1.0cm の正方形)
臨床診断名 咽頭異物
直接医療費 56,520 円
発生状況 発生場所 自宅の居間
周囲の人・状況 母,3 歳の兄
発生年月日・時刻 2015 年3 月13 日 午後0 時45 分
発生時の詳しい
様子と経緯
遊んでいて,母がシールを飲み込んだことに気がついた.咳をすると少量の血液が出た.全身状態は良好だが,不機嫌で元気がない.
治療経過と予後 シールを飲み込み,咳き込んでいるとのことで,近くの市立病院耳鼻咽喉科を受診した.喉頭ファイバーで左下咽頭披裂部に1.0×1.0cmのシールを確認し,当センターに搬送された.当院耳鼻科での喉頭ファイバーでは,上記シールが啼泣時に咽頭内腔に落ちかかるような状況であった.声門下,気管内に入った場合,窒息する危険性があり,同日18時から手術室で全身麻酔下に異物除去を行った.喉頭展開時に声門直上のシールを摘出した.その後,喉頭ファイバーで遺残のないことを確認した.覚醒後,経口摂取の状況を含めて一晩経過観察を行い,問題がないことを確認して,翌3月14日に退院した.尚,経過を通じてバイタルサインに異常は認めなかった.
Full Text No.055 プラスチック製シールによる咽頭異物
類似報告 No.55 類似事例

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る