Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.035 鉄板による熱傷

事例 年齢:1歳 1か月 性別:女
傷害の種類 熱傷
原因対象物 立体駐車場の床面の鉄板
臨床診断名 第II度熱傷(両手掌)
直接医療費
発生状況 発生場所 都市部のマンションの立体駐車場(屋外)
周囲の人・状況 両親はいたが、目を離していた.
発生年月日・時刻 2012年7月31日 午前11時30分頃
発生時の詳しい
様子と経緯
当日は快晴で、気温は32.7度であった.本例の発生地周辺では、発生前10日間はまったく雨が降っておらず、最高気温が30度を超える真夏日が約1週間続いていた.マンションの屋外にある立体駐車場の鉄製の床面(写真1)に両手を触れ、熱傷となった.鉄板に触れていた時間は不明であるが、短時間だと思われる.
治療経過と予後 受傷後すぐ(午前11時40分)に両親とともに当院を受診した.両手掌に水疱があり、II度の熱傷となっていた(写真2).水疱を破って湿潤療法をしたうえで、翌日受診するように伝えたが、翌日以降は、他院に通院することになった.8月2日、マンション管理人の同席のもと、立体駐車場を見学した.ごく一般的な立体駐車場であったが、床面はかなり熱くなっていた.
Full Text No.035 鉄板による熱傷
類似報告 No.35 類似事例

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る