Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.033 ジェット風船のパーツの誤飲

事例 年齢:8歳 4か月 性別:男 体重:23kg
傷害の種類 異物誤飲
原因対象物 ジェット風船の吹き口のプラスチック
臨床診断名 食道異物
直接医療費 50670円
発生状況 発生場所 屋外のイベント会場
周囲の人・状況 そばに、父、母、兄がいた.兄も一緒にジェット風船を膨らませて遊んでいた.
発生年月日・時刻 2012年4月8日 午後0時15分頃
発生時の詳しい
様子と経緯
イベント会場にてジェット風船(写真1)が配られ、膨らませて遊んでいた.口にくわえて膨らましている時に、吹き口の部品が外れ、吸い込んだ拍子に誤飲してしまった.胸部不快感あり、救急搬送された.
治療経過と予後 来院時も、胸部不快感を訴え、不穏状態であった.SpO2は100%で安定していたが、軽度の吸気時喘鳴があり、気管あるいは食道異物が疑われた.異物がプラスチックであるため、単純X線写真には写らず、胸部単純CT写真(写真2)にて、胸部の食道上部に異物(写真2の矢印)を確認した.当初、不穏が強かったため、全身麻酔下での上部消化管内視鏡による摘出を計画したが、家人や医療者からの説明により落ち着いたので、非鎮静下でバルーンカテーテルによる摘出術を試み成功した.食道の違和感はあったが外来での経過観察とし、翌日も元気であったため、フォローを終了とした.
Full Text No.033 ジェット風船のパーツの誤飲

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る