Injury Alert(傷害速報)

Injury Alert(傷害速報)

傷害の種類
原因対象物
臨床診断名
検索TOPへ戻る

No.016 温泉卵の製造器によるやけど

事例 年齢:1歳 6か月 性別:男
傷害の種類 熱傷
原因対象物 温泉卵の製造器
臨床診断名 熱傷(前胸部5%:うち3%は水疱形成)
直接医療費
発生状況 発生場所 実家の台所
周囲の人・状況 台所のダイニングテーブル上で温泉卵の製造器を利用して温泉卵を作っていた.夕飯の準備をしていた.
発生年月日・時刻 8月31日、18時50分頃
発生時の詳しい
様子と経緯
男児がキッチンに入ってきて椅子にのぼり、手を伸ばして温泉卵の製造器(ポット)を倒した.ポットのふたと本体の隙間から湯があふれ出て、こぼれてきた湯で前胸部に熱傷を負った.沸かした熱湯を容器に入れて10分くらい経過したところだった.家族は着衣のままの児にシャワーを当てて冷却し、救急車で来院した.温泉卵の製造器(写真)は断熱素材が入っており、アイスペールとしても使用できるものであった.
治療経過と予後 熱傷部位は前胸部で、水疱を形成し(II度)、外来で2週間にわたって処置を行った.
Full Text No.016 温泉卵の製造器によるやけど

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ戻る