各種活動

2014年日本小児科学会授賞式

第117回日本小児科学会学術集会において、日本小児科学会賞、日本小児科学会学術研究賞、小児保健賞の授賞式が執り行われた。
 
日本小児科学会賞受賞記念講演 白木和夫先生、五十嵐隆会長

 

日本小児科学会賞
 白木和夫先生(鳥取大学)
  「B型およびC型肝炎ウイルスの母子感染に関する研究」
 
日本小児科学会学術研究賞
 大塚 宜一先生(順天堂大学)
  「小児消化管粘膜における炎症性疾患の病態の解明と栄養の与える影響について」
 徳原 大介先生(大阪市立大学) 
  「粘膜免疫機構の解明と、その知見を基盤とした消化管感染症に対する粘膜ワクチン・経口医薬品の開発」
 難波 範行先生(大阪大学)
  「成長障害をきたす疾患とその分子基盤に関する研究」
 深見 真紀先生(国立成育医療研究センター) 
  「小児内分泌疾患の分子基盤の解明」
 村松 秀城先生(名古屋大学) 
  「若年性骨髄単球性白血病の分子学的発症メカニズムの解析」
 横山 詩子先生(横浜市立大学) 
  「血管の分化発達の病態生理の解明とその分子標的治療の確立」
 
 
小児保健賞
本間 一正先生(富山県) 
吉住  完先生(三重県) 
田中  浩先生(岐阜県)
 

 

ページの先頭へ戻る