各種活動

2012年 日本小児科学会・小児医学研究振興財団授賞式

 第115回日本小児科学会学術集会において、日本小児科学会賞、日本小児科学会学術研究賞、小児保健賞の授賞式が執り行われた。
 あわせて、小児医学研究振興財団のアワード、日本イーライリリーフェローシップ・アワードの授賞式が執り行われた。

日本小児科学会賞受賞記念講演 加藤裕久先生、五十嵐隆会長

日本小児科学会賞
 加藤裕久先生(大分こども療育センター、久留米大学循環器病研究所)
  「川崎病心血管障害の究明」

日本小児科学会学術研究賞
 高木正稔先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科発生発達病態学分野)
  「RAS関連自己免疫性リンパ増殖症様疾患の発見とその病態解析」
 高橋幸利先生((独)国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター)
  「非ヘルペス性急性辺縁系脳炎の自己免疫病態の研究」
 塚原宏一先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科小児医科学)
  「小児を対象にした血管内皮の基礎および臨床医学的研究」

小児保健賞
 阿南茂啓先生(大分県)
 桑畑眞澄先生(大分県)
 陳 登隆先生(鹿児島県)
 富田泰弘先生(熊本県)
 水田瞬助先生(長崎県)

公益財団法人小児医学研究振興財団
 小児医学研究振興財団アワード
 丸山朋子先生(和文誌)(大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター小児科)
  「当センターにおける過去10年間の虐待児入院症例215例の実態と問題点:日本小児科学会雑誌 2011;115(1):77-82」
 高橋大二郎先生(欧文誌)(産業医科大学小児科・福田病院小児科)
  「Vitamin K prophylaxis and late vitamin K deficiency bleeding in infants:Fifth nationwide survey in Japan:Pediatrics International 2011;53(6):897-901」

日本イーライリリーフェローシップ
 實藤雅文先生(九州大学大学院成長発達医学分野小児科)
  「face patchの機能解析に基づく自閉症スペクトラム障害の病態解明と治療効果判定の確立」
 阿部 裕先生(東北大学大学院医学系研究科発生・発達医学講座小児病態分野)
  「重度精神運動発達遅滞、先天奇形を引き起し得るヒト妊娠早期胎児形成奇形に対する次世代シークエンサーを用いた責任候補遺伝子の同定」

日本イーライリリーアワード
 小林穂高先生(和文誌)(関西医科大学小児科)
  「院内学級の「病棟外教室」を利用した不登校への取り組み:子どもの心とからだ 2011;20(2);142-149」
 北 洋輔先生(欧文誌)(東北大学大学院教育学研究科、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所知的障害部外来研究員)
 「Self-face recognition in children with autism spectrum disorders:A near-infrared spectroscopy study.:Brain & Development 2011;33(6):494-503」

ページの先頭へ戻る